金縛りで眠れない

夜、しょっちゅう金縛りにあってしまって困っている方はいませんか?

私も小学生の頃一度だけ金縛りにあった経験があります、びっくりするし怖いですよね。

目は覚めてるのに手足は動かない、体も起こせない、目だけは動くんですけど声を出そうとしてもかすれて出ないのが続いて・・・

 

実は 金縛りの原因は幽霊ではなくて疲れやストレス なので、まずは安心してくださいね。

金縛りは医学用語で睡眠麻痺といわれる症状で、予防と対策もしっかりわかってるんです。

 

金縛りの予防には、

  • 疲れをしっかりリフレッシュする
  • ストレスを解消する
  • 休日でも夜更かしを控えていつもどおりの生活をする

などが大切です。

 

こちらの記事で金縛りの正体はなにか、金縛りの原因と予防法や起きてしまった時の対策について詳しく見ていきましょう。

金縛りの正体はなに? 幻覚が見える、幻聴・耳鳴りも幽霊のせい?

実は金縛りは医学的には睡眠麻痺と呼ばれる現象で、科学的にメカニズムが解明されています。

霊的な現象ではないので、金縛りにあいやすい方もご安心ください。

 

あらためての説明ですが金縛りは、目が覚めているのに手足や体が動かない、声が出ないという症状のほかにも

  • 息苦しい
  • 耳鳴り・幻聴
  • 胸になにかが乗っているような感覚
  • 周りに黒い影が見える(幻覚)

 

などの症状が起きる現象です。

世界の色々な場所で様々な名前をつけられて霊的な現象として信じられてきました。

 

金縛りのメカニズムを知るには、睡眠について知らないといけません。

人の睡眠は大きく分けて、浅いレム睡眠と深いノンレム睡眠の繰り返しでできています。

眠りに落ちると普通は最初に深いノンレム睡眠に入って、その後しばらくすると浅いレム睡眠になります。

これを夜のうちに何度も繰り返すのです。

 

眠りの浅いレム睡眠のときは体はゆっくり休んでいて、脳は休まず働き続けています。

レム睡眠のときに意識だけが先に起きてしまうと、頭は起きてるのに体は休んでいるのですぐに動かすことができなくなってしまうのです。

これが金縛りの正体です。

 

金縛りにあっているときに黒い影や霊を見たり、息苦しさや胸の圧迫感についても説明がつきます。

人はレム睡眠時に夢を見ることが分かっており、金縛りにあうと黒い影や霊のようなものが見えることがあるのは、夢と現実がごっちゃになって幻覚を見ているからです。

 

息苦しさや胸の圧迫感を覚えるのは、レム睡眠中に人の自律神経が不安定になるので血圧や脈拍、呼吸などが乱れるからなのです。

 

 

金縛りの原因はなに?

睡眠リズムの乱れ

なんらかの理由で 睡眠リズムがくずれてしまうと、レム睡眠中に中途半端に意識だけが先に起きてしまうことで金縛りにあいやすくなります。 

睡眠リズムがくずれる理由で多いのは、

  • 肉体的な疲れ
  • ストレス
  • 生活習慣の乱れ

です。

 

肉体的な疲れ

普段あまり運動しない人がいきなり激しい運動(特にジョギングなど有酸素運動)をしたり、出張先や旅行先で睡眠をとると金縛りにあいやすくなります。

 

というのも 激しい運動をすると寝るときになっても体が興奮していたり、睡眠環境が普段と変わることで脳が緊張して睡眠リズムが乱れやすくなるから です。

 

ストレス

精神的なストレスも寝つきを悪くしたり、熟睡を邪魔するので睡眠リズムが乱れる原因です。

人はストレスを感じると、ストレスを処理するためにアドレナリンやコルチゾールといったホルモンが出るのですが、それが神経を刺激して興奮させてしまうんです。

 

生活習慣の乱れ

週末、休みの日はいつよもより夜更かししてたり、遅くまで寝てませんか?

普段と違う生活をすると睡眠リズムもすぐにおかしくなってしまいます。

 

それから、寝る直前までスマホやPCをいじるのも良くないですよ。

 目から光を浴びると自然な眠気を起こしてくれるメラトニンというホルモンの働きが邪魔されてしまいます。 

 

寝不足

もうひとつ睡眠リズムがくずれる原因じゃなくてくずれた結果なんですが、寝不足も金縛りを起こしやすくします。

 寝不足だと体の疲れもとれないし、心の疲れもリフレッシュできないから ですね。

しっかり睡眠時間はとっていても、睡眠の質が悪いと寝不足の可能性は大きいです。

 

 

怖いし、苦しいし、疲れる! もう起こしたくない金縛りの予防法

 

毎日のように金縛りにあうようだと、息は苦しくなるし、ものすごく疲れて寝ても疲れがとれないし、布団に入るのも嫌になりそうですよね。

 

金縛りの原因は疲れやストレス、生活習慣の乱れなので

  • ぐっすり眠って疲れをとる
  • ストレス解消を意識する
  • 休みの日もいつもと同じ時間で動く

といったことが大切です。

金縛りを予防して、「また今日も来るんだろうな・・・」って不安になる毎日からスッと気持ちよく眠れる毎日に戻りましょう。

 

寝る1~2時間前に入浴する

寝る1時間半~2時間前に入浴すると寝つきが良くなって、睡眠の質も上がります。

人の体は深部体温が下がると眠気を感じるのですが、就寝前に入浴すると深部体温が上がって寝る頃にはゆっくりと下がってきます。

 

注意してほしいのは、熱すぎる湯につからないことです。

熱い湯につかるとさっぱりすると思うかもしれませんが、体を活発にさせる交感神経が刺激されてしまいます。

38~39度のぬるま湯が良いでしょう。

 

寝るまえにストレッチする

就寝前にストレッチをするとこりがほぐれてしっかり休みを取りやすくなります。

デスクワークをされている方には特に首回し、肩回しがおすすめです。

 

寝る直前までスマホをいじらない、休みの日でも夜更かしをしない

休日は夜更かししてしまう方は多いと思いますが、金縛りを予防するためにはそれもやめましょう。

毎日同じリズムで過ごさなければ睡眠リズムもすぐにくずれてしまいます。

 

普段からベッドで寝る直前までスマホをいじっていたらそれもやめましょう。

人は目から光が入ると朝だと勘違いして目が覚めてしまうんです。

スマホの光は弱いですが、目の近くで1時間も2時間もさわっているとやっぱり睡眠リズムには悪影響です。

 

感動する映画やドラマなどで涙を流す

泣くとすっきりしたことってありませんか?

実は感情的に涙を流すとストレス解消になることが科学的にわかっています。

普段なかなか涙を流すことってないですから、積極的に感動して泣きましょう(笑)

 

こちらも参考にしてみてくださいね。

ストレスで眠れないときにできる6つの簡単な対策法

 

睡眠サプリを使う

ぐっすり良い睡眠をとって疲れをとるなら睡眠サプリが良いですよ。

薬とは違って副作用もないし、毎日飲むだけだからお手軽。

 

 金縛りにならないためには、質の高い睡眠をとって疲れをリフレッシュさせるのが一番 です。

睡眠サプリなら1,980円と安くて10日間の返金保証があって合わないときも安心の潤睡ハーブが良いですよ。

潤睡ハーブについて詳しく見てみる

 

金縛りが起きてしまったときの対策

ここまでは予防法を書いてきましたが、それでも金縛りは起きてしまうことがあります。

ここからは実際に起きてしまったときの対策を書いていきます。

 

原因は幽霊ではない! まずは落ち着こう

金縛りの恐怖や苦しさはもう味わいたくないですよね。

金縛りが怖いのは、それが霊的な現象ではないかと思っていたり、原因不明のものに対する恐怖にで起きます。

 

金縛りが科学的に説明のつくことだということがわかれば、怖くはありません。

息苦しさや圧迫感は辛いですが、死んだり、後遺症が残るようなものではないのでそこまで不安に思わなくても大丈夫です。

 

もし幽霊を見たと思ってもそれは自分が夢を見ているから、息苦しさも自律神経が乱れているからだと説明がつけば納得できますよね。

まずは霊的な現象ではないということを自分でしっかり認識して落ち着きましょう。

 

動くところだけでも体を動かして、脳を起こす!

まずは目だけでも、できるなら深呼吸を、他に指など動かすことができれば動くところだけでも少しずつ動かしましょう。

あなたの脳に「自分は起きている」と伝えてあげればより早く金縛りが解けます。

無理に全力で起きようとすると疲れてしまうので注意してください。

 

 

まとめ:幻聴や耳鳴りがうるさい金縛り 原因は疲れや寝不足

昔は金縛りは霊的な現象だと思われていましたが現在ではそのメカニズムが科学的に証明されています。

金縛りはなんらかの理由で睡眠リズムが乱れると、眠りの浅いレム睡眠中に意識だけが先に覚醒してしまうことによって起こります。

 

レム睡眠中は脳は覚醒していても体が休んでいるため、起きているのに体が動かないという状態になるのです。

人はレム睡眠中に夢を見るほか自律神経の働きで呼吸、血圧、脈拍が乱れるので、金縛りが起きた時に幽霊を見たと勘違いしたり、息苦しさや圧迫感を感じたりしてしまいます。

 

金縛りを予防するにはまずできるだけ睡眠リズムを一定にすること、寝る前の入浴やストレッチでしっかりと疲れを取ること、ストレスを発散することが大切です。

 

もし金縛りが起きてしまったら、それは霊的なものではなくてレム睡眠中に意識だけ目覚めてしまったんだと思って落ち着いて、無理に全力で起きようとせずに体の動かせる部分から少しずつ動かして金縛りが解けるのを待ちましょう。