酸棗仁湯と不眠

疲れすぎて眠れない、ストレスで夜寝るときも心が落ち着かなくてなかなか寝付けなかったり、眠りが浅くて困っている方はいませんか?

「でも睡眠薬はちょっと・・・」 そんなあなたにおすすめの漢方薬があります。

酸棗仁湯(さんそうにんとう)という漢方です

 

「漢方薬って本当に効くの?」という声もありますが、漢方薬には医学的効果があることが証明される研究が近年ではいくつもあります。

実際に日本でも保険適用で病院で処方してもらうこともできるので、その効果は認められています。

漢方薬は普通の薬と比べると副作用が少なくて睡眠薬のような依存性もないのがメリットです。

 

酸棗仁湯は不眠に効く漢方薬のなかでも元々体力があまりない、疲れすぎて眠れない、ストレスでなかなか眠れないという方に向いている漢方薬です。

詳しく見ていきましょう。

そもそも漢方薬ってどういうもの? 本当に効くの?

漢方薬は生薬と呼ばれる植物を乾燥させたものを複数組み合わせて作られる薬のことです。

古くから使われてきた薬の組み合わせがパターン化されていて、それらが漢方薬となっています。

漢方は中国から5~6世紀頃に日本で伝わってきて、日本でも独自の発展を遂げてきた歴史があります。

 

古くから漢方は経験によってこういった症状に効く、こういった患者に聞くと理論化されてきましたが、最近になって漢方が持っている科学的な作用のメカニズムについて研究が進んでいて、その効果も研究で明らかになってきています

 

漢方薬はいくつかの生薬を組み合わせることで、それぞれの欠点を補いあっているのが特徴です。

効き目は普通の薬と比較するとがつんと飲んだその日から効くような感じではなく、段々とマイルドに効いてくる感じが多いです。

 

即効性がない代わりに副作用が少ない、依存性がない、飲んでいるうちに効きにくくなるということがないのが漢方薬のメリットです

 

 

酸棗仁湯ってどんな漢方? 成分から紹介

5種類の生薬を組み合わせて作られた漢方薬です。

それぞれの成分について見ていきましょう。

 

酸棗仁

主役の生薬です。

ナツメという植物の種子で、気持ちを落ち着かせたり、眠気を起こしたり、血圧を下げる、体温を下げる効果があります。

 

知母

ユリの仲間であるハスナゲという植物の根っこで、解熱作用や炎症を抑える作用があります。

 

茯苓

マツホドといわれるきのこの一種です。

精神を安定させる働きがあって、その他にもめまいや動悸に効果的です。

 

川芎

セリの仲間であるセンキュウという植物の根っこで、痛みを抑える作用や血行を良くする働きがあります。

 

甘草

その名のとおりカンゾウという植物の根っこです。

アレルギーや炎症を抑えたり、熱冷まし、ストレスをやわらげる作用があります。

 

この5つの生薬を組み合わせることで、 疲れ過ぎや不安、憂うつ感、神経の興奮をやわらげてくれる作用 があります。

元々体力があまりない、疲れすぎて眠れない、ストレスが原因で寝つきが悪い不眠で悩んでいる人に向いています。

 

 

酸棗仁湯の使い方、飲み方は? 寝る前ではない?!

現在日本で使われている漢方薬の多くは顆粒エキスという生薬を乾燥させて配合して粒状にしたものを使います。

顆粒エキスを粉薬のように直接飲むか、お湯に溶かして飲みます。

 

病院でもらう普通の薬は薬ごとに何mgという錠剤やカプセルなどがあってその量で効き目を調節しますが、漢方薬の多くは1日7.5gと決まっていて1日2~3回に分けて食事の前か食事と食事の間に飲みます。

 

酸棗仁湯

引用元:酸棗仁湯(サンソウニントウ)ツムラの漢方処方解説

 

上にも書きましたが、漢方薬は基本的にがつんと飲んだその日から効くものではなく(飲んだ日からずばっと効果が出る場合もあります)、飲んでいるうちに少しずつ効いてくるものです。

 

2~3日飲んで効果がないとやめるのではなく、使うときはぜひ最低1ヶ月は使ってみてください。

 

酸棗仁湯は不眠に効果的な漢方薬ではありますが、睡眠薬と違って寝る前に飲むものではなく、1日に何回か飲む薬なのでそちらもご注意ください。

薬の作用で眠らせるというよりかは、漢方薬で体質を改善して眠りやすくするとイメージしてください。

 

 

酸棗仁湯には副作用はあるの?

漢方薬は普通の薬と比べれば副作用は少ない方ですが、まったくないわけではありません。

副作用が起こることはあるので、注意してください。

 

 酸棗仁湯で起こる副作用は、吐き気、胃の不快感、腹痛、下痢など があります。

めったにありませんが偽性アルドステロン症という副作用もあります。

 

偽性アルドステロン症は、体内でカリウムというミネラルが失われてしまい、むくみ、血圧上昇、だるさ、手足のしびれ、けいれんなどが起きてしまうことがあります。

こんな症状が出たときは、すぐに主治医に連絡を取って漢方薬を中断するなどしましょう。

 

 

酸棗仁湯を実際に使った人の口コミ

今まで効果や成分、副作用などについて紹介してきましたが実際に使ってみた人の声や評判は気になりますよね。

いくつか紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

長年どうしても朝起きられなかったのが、酸棗仁湯のおかげでかなり改善した。

正直漢方薬見直したわ。

引用元:◯●漢方薬を服用している方●◯

 

酸棗仁湯飲んでる

寝付きは良くなったが中途覚醒と早朝覚醒が治らない

引用元:◯●漢方薬を服用している方●◯ 2包目

 

(前略)

加味帰脾湯も効かなかったし

あと酸棗仁湯飲んだら眠れるようにはなったけど肝心のウツ症状には効かなかったんですよね。

(後略)

引用元:◯●漢方薬を服用している方●◯ 2包目

 

酸棗仁湯に睡眠導入効果は全く感じられないけど、熟睡感は感じられる。

引用元:漢方薬スレ(12)

 

 

酸棗仁湯の値段はどれくらい?

価格はツムラというメーカーのもので1gあたり11.4円です。

1日の量は7.5gなので、1ヶ月毎日処方された場合の薬代は、

 

7.5×11.4×30日=2,565円(健康保険適用で3割負担の769円)です。

※実際にはこれに調剤料や健康管理料など薬局で料金が加算されます。

 

今は病院に行かなくても通販で買うこともできます。

病院で処方してもらう前に試してみるのも良いですね。

 

 

まとめ

酸棗仁湯は元々体力があまりなくて、

  • 心も身体も疲れ切って眠れない
  • ストレスで不安を感じたり、神経が興奮して眠れない

こんな人に向いてる漢方です。

 

漢方は、睡眠薬みたいに飲んだその日からずばっと眠れるものではありませんが、その代わりに副作用が少なくて依存もしないのがメリット。

ただ、副作用は少ないといってもまったくないわけではありません。

副作用としては吐き気、下痢、腹痛などお腹関係のことが多いです。

 

今はAmazonや楽天でも購入できますので、病院に行くのはちょっと・・・というときはこちらで試してみるのも良いですね。