ぐっすり眠る

「寝ても疲れがとれない・・・」

「眠りが浅くて目が覚める」

「朝がだるすぎる、ぼーっとする」

こんなときにグリシンサプリは良いです。

 

 寝る前にグリシンをとることで、深部体温が下がりやすくなって良質な睡眠がとれることが研究でわかっています。 

人は寝るときに深部体温が下がっていくことで、ノンレム睡眠(深い睡眠)が増えるのでグリシンは睡眠に良いんです。

 

でもグリシンサプリってたくさんあってどれが良いのかイマイチわかりづらいですよね。

こちらの記事でコスパや評判が良くておすすめなグリシンサプリを3つ紹介していきます。

それぞれの比較やグリシンの安全性なども詳しく見ていきましょう。

 

あなたも

ぐっすり眠れる コスパと評判が良くておすすめのグリシンサプリ3選

ファイン グリシン3000


税込価格(1ヶ月分):1,495円(1日あたり約50円)

Amazon評価:3.5

口コミ数:413

 

特徴

  • スティック(粉)タイプ
  • グリシンの配合量がトップクラスの3,000mg
  • グリシン以外にもイノシトール、ビタミンB類など疲れがたまっている人に嬉しい成分が配合
  • 40年以上の歴史を持つ老舗サプリメーカー

 

NICHIGA グリシンサプリ200g


税込価格(1ヶ月分):約840円(1日あたり約28円)

Amazon評価:4.0

口コミ数:93

 

特徴

  • 粉タイプ
  • コスパ最強

 

 

ナウフーズ グリシン1000


税込価格(1ヶ月分):約1,100円(1日あたり約37円)

Amazon評価:3.5

口コミ数:55

 

特徴

  • カプセルタイプ
  • アメリカの有名サプリメーカー

 

 

この3つがグリシンサプリのなかでは実感できる配合量とコスパ、評判のどれも良いですね。

 

このなかならどれを選んでも間違いないですが、私が一番おすすめするのはファイン グリシン3000です。

 

3つのなかだと1番高いんですが、その分 グリシン以外にも睡眠の質をサポートしてくれる成分が配合されていますし、一番評価が良くて、国内の老舗サプリメーカーということで信頼性もバッチリ。 

 

高いといっても1日あたり50円ですし、ペットボトル1本より全然安いからそれでぐっすり眠れて、毎朝スッキリ疲れが取れるなら良いですよね。

 

 

グリシンサプリは安全? 副作用はない?

 グリシンサプリを普通に使うぶんには副作用はなくて安全です。 

グリシンはアミノ酸の一種で、人間の体内でも自然に合成されていますし、魚介類などの食べ物にも含まれています。

 

毎日飲み続ける場合体重1kgあたり1.25g以上をとると危険だということが研究で分かっていますが、体重50kgの人だと62.5gになります。

 

 グリシンサプリは寝る前に3,000mg(3g)使用することでぐっすり睡眠のサポートをしてくれるので、普通に使っているぶんにはまったく問題ない です。

 

 

サプリ以外にもある! 超簡単に眠りの質を高める方法

グリシンサプリはぐっすり眠れないとき、寝ても疲れが取れない、朝がだるい・・・というときに頼りになりますが、サプリ以外でも簡単に良い睡眠をとれる方法があります。

サプリと一緒にあわせてやれば、もっとぐっすりで毎朝気持ち良いスタートができますよ。

 

寝る1~2時間前に入浴する

グリシンと同じで、ゆっくりお風呂に入ると深部体温が上がって寝るころには深部体温を下がるので質の高い睡眠が取りやすくなります。

ポイントは39℃くらいのぬるま湯にじっくりつかることです。

熱いお湯につかると疲れがよく取れるような気がするかもしれませんが、神経が興奮してしまい逆に寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなってしまうので注意しましょう。

 

寝る1~2時間前からPCやスマホをやめる

PCやスマホから出ているブルーライトは長時間見続けると、神経を興奮させて寝つきを悪くしたり、睡眠の質を悪くしてしまいます。

なので寝る1~2時間前にはPCやスマホをやめるとよく眠れますよ。

 

どうしてもやりたいときは、iPhoneの方ならナイトシフトというブルーライトをカットする機能がついているので、それを使いましょう。

AndroidやPCの方は似たようなアプリが無料でありますから、そちらを使ってみてくださいね。

 

寝る前にストレッチする

こりやすい首と肩をストレッチでほぐしてから布団に入ると、多少体を動かして疲れるので寝つきやすくなりますし、血流が良くなって次の日起きたときの疲れがよく取れますよ。

私も毎日寝る前にしてるんですが、たまに忘れた次の日にはものすごく体がこるのでかかさないように気をつけてます。

 

あまりガッツリやってしまうと神経が興奮して目が冴えてしまいますので、軽くほぐすぐらいにしておきましょう。

 

 

まとめ

熟睡できない・・・

寝ても寝ても昼間だるい、眠い・・・

こんなときにグリシンサプリが良いです。

 

 人は深部体温が下がるとノンレム睡眠(深い睡眠)が増えて、質の高い睡眠がとれるようになるのですがグリシンは深部体温を下げるサポートをしてくれます。 

よく眠れないのをそのままにしておくと日中辛いだけじゃなくて、肌荒れや太りやすい体質になる原因になりますからしっかり対策しましょう。

 

おすすめはファイン グリシン3000です。

トップクラスのグリシン配合量+グリシン以外のぐっすりサポート成分が配合されてて、コスパも評判もとても良いです(1日約50円)。

40年以上の歴史がある老舗サプリメーカーの商品なので、信頼性もバッチリです。

 

あなたもグリシンサプリで熟睡して、夜中に目が覚めない、体が軽い、朝スッキリ起きられる毎日を取り戻しましょう。