睡眠薬ロゼレム

ロゼレムは、2011年に日本国内で発売された比較的新しい睡眠薬です。従来の睡眠薬は脳の鎮静系のシステムを活性化させて無理矢理寝かしつけるような作用でしたが、この薬はメラトニンに働きかけて人の持つもともとの睡眠リズムを整えて、寝付きの悪さを改善します。

 

従来の睡眠薬にありがちな翌日の眠気の持ち越しや日中のだるさ、一時的な足元のふらつきはほとんどなく、依存性もほとんどありません。

 

これまでの睡眠薬と異なるメカニズムを持っているので、今までの睡眠薬が効かなかった方も試してみる価値があります。この記事でロゼレムについて、詳しく見ていきましょう。

従来の睡眠薬となにが違うの?

従来の睡眠薬は、体の鎮静系のシステムGABAを活性化させて眠気を起こすものでした。そのため眠気と同時に副作用として朝起きたときのふらつきや一時的な物忘れ、だるさを引き起こしてしまいました。

 

また、飲んでいるうちに体のなかに耐性ができて段々と使う量が増えたり、薬を飲まないとよけいに眠りにくくなってしまう依存性もありました。

 

このロゼレムという睡眠薬は、人の睡眠リズムに直接働きかけることで、夜になると自然に眠くなる人が本来持っている睡眠のシステムを活性化させます。従来の睡眠薬のように耐性ができることもなく、依存性もほぼありません。

 

 

ロゼレムはどのように睡眠リズムを調整するのか、そのメカニズム

では、ロゼレムはどのように人の睡眠リズムを調整するのでしょうか。人は自然に眠くなるときに、脳内でメラトニンという脳内物質がたくさん放出されています。このメラトニンがメラトニン受容体という場所にくっつくことで眠気をさそう効果を発揮します。

 

このロゼレムはメラトニンの代わりにメラトニン受容体にくっついて同じ効果を発揮します。そのため本来人が持っている自然な眠気を感じて寝ることができるようになります。

 

ただし従来の睡眠薬のように飲んだその日からがつんと効くような薬ではなく、飲んでいるうちに段々とリズムが整ってきて、自然に眠れるようになってくるのです。

 

ロゼレムを服用する場合は、合わせて光と睡眠の関係について知っていただき、生活習慣とあわせて見直していただければより寝付きやすく、質の良い睡眠を取ることができます。詳しくは下の記事をご覧ください。

太陽の光を浴びれば眠れる? 光と睡眠の関係

眠れない緊急対策!

 

 

ロゼレムの作用時間

ロゼレムは作用時間が1時間ととても短いです。そのため、寝付きが悪い症状に効く薬です。熟睡感がない、夜中に何度も目が覚めてしまうといった症状には不向きです。

 

 

ロゼレムの使用量と強さ

ロゼレムは今のところ8mgの錠剤だけが販売されています。ネット上の体験談を見ると、8mgでは多すぎるくらいでピルカッターなどで半分や4分の1に割って使用している方もいるようです。また、寝る直前に飲むよりかは夕食後に飲むと睡眠リズムの調節に良いという声もあります。

※あくまで個人の体験談です。

 

ロゼレムの睡眠薬としての強さはそれほど強くありません。これまでの睡眠薬のような飲んだ日からすぱっと効くような分かりやすさがないのです。

 

しかし、睡眠リズムを調節する効果の方がこの薬は重要なので、朝方になってやっと眠れるという方や夜勤や交代勤務などで睡眠リズムが崩れている方には有効です。

 

 

ロゼレムの副作用

ロゼレムは副作用も少ないのですが、挙げられるものはめまい、頭痛、翌日の眠気やだるさです。まれなケースとして女性ホルモンの乱れがあり、生理不順や性欲減退などの副作用があります。

 

上にも書きましたが、ロゼレムは従来の睡眠薬と比べて依存性がなく耐性もできにくいので、より安全性の高い薬と言うことができます。

 

ロゼレムの価格

基本的に新しく発売された薬の価格は高いです。なぜなら、製薬会社は薬1個作るのにかけた100億~200億円とも言われる開発費を回収するために、値段を高くせざるを得ないからです。

 

ロゼレムもそれにならい、まだ価格は高めです。安価なジェネリック品が出るのも当分先のことになるでしょう。

 

薬の名称 価格
ロゼレム 8mg(84.9円)

 

1日1錠、30日を処方された場合:84.9円×30日=2,547円(健康保険の適用で3割負担:764円)

※実際はこれに薬局での調剤料や健康管理料が金額に加算されます。

 

 

まとめ

ロゼレムは従来の睡眠薬とは異なる新しいメカニズムを持つ新しい睡眠薬です。メラトニンと似た働きをして、人の体内時計を調整し、自然な眠気を起こします。

 

従来の睡眠薬のような即効でがつんと効くような薬ではない代わりに、耐性ができにくく段々と量が増えることがなく、依存性も低いうえに副作用も少ないです。

 

夜勤や交代勤務の方は、無理矢理生活リズムを夜型にしたり、バランスを崩したりしなくてはいけないので、そういった場合にも有効です。