不眠症の原因

寝付きが悪い、熟睡感がない、疲れが取れない、夜寝れないのに翌日は眠気がすごい、悪夢をよく見るなど不眠の症状は人によってそれぞれですよね。

 

バランスの取れた食事を摂って、適度に運動して、休みの日も夜更かしをしないなど生活習慣を見直すだけでもある程度の不眠は改善します。場合によっては睡眠薬やリラックスさせて不安をやわらげる薬(抗不安薬といいます)を使うことも効果的です。

 

ですが生活習慣の見直しだけではよく眠れるようにならないこともありますし、睡眠薬や抗不安薬での治療は一時的に不眠を解消できますが、根本的な治療にはなりません(段々と効きが悪くなってくることが多いです)。

 

不眠を起こしている他の病気や原因がある場合、不眠を解決する一番の方法は原因に対策することです(うつ病や貧血も実は不眠を起こすのです)。

 

不眠の原因を確実に知るにはひとつずつ検査をしたり、不眠といっしょに起きている他の症状を見たりとひとつずつステップを踏んでいくことが必要です。この記事ではステップ1~4に分けて、不眠の原因になるものを掲載しました。

 

ステップ1 血液検査をする

「不眠症で血液検査?」と不思議に思いましたか? 血液検査を行うことで自分が不眠症を起こしてしまう病気にかかっていないかどうか分かるんです。血液検査で分かるのは、貧血、糖尿病、甲状腺ホルモン障害などです。血液検査は内科でもやってくれますし、もしメンタルクリニックなどにかかっていればそちらでもやってくれるでしょう。

 

貧血

貧血はめまい、立ちくらみ、だるさ、疲れやすい、憂うつ、不眠などうつ病のような症状を起こすことがあります。血液検査では赤血球数、ヘモグロビン濃度、ヘマトクリットの数値が重視されますが、血液検査の際に「フェリチン」という項目も調べてもらうようお願いしましょう。フェリチンが不足すると普通の血液検査では分からない「隠れ貧血」になってしまいます。

女性に見てほしい! 不眠の原因は貧血だった?

 

糖尿病

糖尿病もまた不眠の原因になります。肥満体型の人、運動不足気味、家族・親族に糖尿病の人がいる方は注意が必要です。

糖尿病は実は不眠を起こす 知っておこう初期症状

 

甲状腺ホルモン障害

甲状腺ホルモンとは、のどの近くにある甲状腺という器官から分泌されるホルモンで、人が活動する熱エネルギーを生み出す作用を持っています。過剰になるといらいらしやすくなったり、暑がりになったりします。逆に不足すると寒がりになったり、声がしゃがれたり、うつ病のような症状が出ます。

 

どちらの場合も不眠を起こすので、血液検査の際には甲状腺の数値(FT3、FT4、tshという項目)も調べてもらいましょう。

いらいら、暑いor寒い、眠れないは甲状腺ホルモンが原因?

 

生活習慣の改善で不眠が良くならない方は血液検査をまずやってもらいたいですが、もし受けないならこれらの症状が起きていれば、>上の病気を疑ってみてください。

 

 

ステップ2 精神疾患や発達障害などが原因ではないか見極める

不眠の原因は様々ですが、そのなかでも精神疾患や発達障害などは可能性として大きいものです。最近は広く知られるようになったうつ病やADHDにも不眠の症状があります。「まさか自分が」とは思わずに、当てはまる症状や特徴がないか見てみましょう。

 

小さい頃からこんな性格ではありませんでしたか?

特定のものに対するこだわりがすごく強い、人の気持ちを想像するのがとても難しい、相手の言っていることと自分の理解がずれているときが度々ある、曖昧な質問や指示に応えるのが苦手(「ちょっと」、「適当に」、「やっといて」という言葉に対して具体的にどの程度やれば良いのか分からなくて困ってしまう)、臨機応変に動くのが極端に苦手

原因として考えられるもの:アスペルガー症候群

アスペルガー症候群は不眠も起こしやすい?

 

忘れ物が多い、じっと座って人の話を聞くことが苦手、なにかをしているときに気が散りやすいが逆に興味のあることには没頭してしまう、時間通り・計画的に動くことが苦手で嫌なことを先延ばしにしやすい、人の話をさえぎって話してしまうことがしょっちゅうある

原因として考えられるもの:ADHD

不眠の方 じっとしていられない、人の話を聞くのが苦手ならADHDが原因かも

 

不眠以外の症状:ただただ憂うつである、身体が重い、めまい、耳鳴り、頭痛、食欲が少なくなった(ご飯がまずく感じるようになった)、好きなことへの興味ややる気が落ちた、会社や学校などに行くのがものすごく辛い、自分は無価値な人間だと感じる

 

原因として考えられるものと区別の方法

うつ病→症状が朝に重く、夕方以降になると少し楽になる

適応障害→症状が職場や学校など特定の場所だけ起きるが、他の場所では起きない

躁うつ病(双極性障害)→上の症状の他に、逆に特に理由もなく気分が良くなったり、頭がさえたり、やりたいことがたくさんできて寝ずに2~3日くらい活動してしまう、ものすごい衝動買いしてしまう期間があった

境界性パーソナリティ障害アダルトチルドレン→上の症状は人間関係で嫌な気持ちになったとたんに起こる、孤独感や寂しさが強い、人の気を引こうと人にわざと嫌な態度を取ることがある、親との関係が悪かった

PTSD→過去に起きた嫌なことの悪夢を何度も見る、突然過去の嫌な記憶がふっと湧いてきて動悸、過呼吸、ふるえ、不安などが起きる(フラッシュバック)

貧血、甲状腺ホルモン低下症→血液検査で調べることができます。症状の多くがうつ病と被っていますので、他の原因が考えられなければチェックしてみてください。

認知症→50代以上の方は「まだそんな歳じゃない」と思っても、疑ってみてください。

PMS→女性で、生理前になるとこのような症状がとても重くなる

薬の副作用

薬の禁断症状→離脱症状とも言われます。睡眠薬や抗不安薬を処方されていて、薬をやめた場合に起きることが多いです。

 

 

不眠以外の症状:突然意識を失ったことが度々ある(さらにそのときの記憶がない)、身体がかちかちに固まってしまって動かなくなる(全身の場合と体の一部の場合のどちらも)、急に体にけいれんが起きたりそのときに脱力して倒れ込んでしまったことがある

原因として考えられるもの:てんかん

てんかんで眠れない人は多い? 不眠との関係

 

不眠以外の症状:電車内や人混みなどで急に心臓が締め付けられるような感じがする、呼吸がしづらくなる、過呼吸になる、動悸が起きる

原因として考えられるもの:パニック障害

電車内や人混みで急に具合が悪くなるパニック障害と不眠

 

不眠以外の症状:周りの人がみんな自分の悪口を言っている、集団でストーカーを受けている、自分の考えていることが盗聴されいる(と言っている人)、会話の内容がちぐはぐである、急にいろんなことへの関心がなくなる(喜怒哀楽も薄くなる)、考えがまとまらなくなる、他の人とコミュニケーションを取りたくなくなる

原因として考えられるもの:統合失調症

統合失調症が起こす不眠と対策

 

 

ステップ3:その他の病気が原因か見極める

不眠以外の症状:寝相が悪い、寝ようとすると足や関節がほてる、足の内側を虫がはいずるような不快感がある、足がむずむず・ちくちくする、足をじっとさせていられない

原因として考えられるもの:むずむず脚(レストレスレッグス)症候群、周期性四肢運動障害

寝ようとすると脚に不快感が・・・むずむず脚症候群の対処法

ぐっすり眠れない方、寝相が悪くない? 周期性四肢運動障害かも

 

不眠以外の症状:夜寝てるのに日中に急に眠気に襲われる、寝ても疲れが取れにくい、>いびきをかいている(と指摘される)、肥満である、朝起きると頭痛がしたり、すごく口がかわいている

原因として考えられるもの:睡眠時無呼吸症候群

夜寝てるのに昼間眠い・・・いびきをかいてたら睡眠時無呼吸症候群の可能性

 

不眠以外の症状:いつも手足が冷えている

原因として考えられるもの:冷え性

冷え性と不眠の関係と誰でもできる7つの改善法

 

不眠以外の症状: 耳鳴り、または寝ようとすると頭の中で爆発音がする

原因として考えられるもの:頭内爆発音症候群

寝ようとすると爆発音が! 頭内爆発音症候群の予防と対処法

 

不眠以外の症状:寝る時間や起きる時間がどうやってもばらばらになってしまう、寝付きは悪いけど一度寝ればぐっすり眠れる

原因として考えられるもの:概日リズム睡眠障害

睡眠リズムがばらばらで治らない! 概日リズム睡眠障害の対処法

 

 

ステップ4:ステップ1~3までのどれも当てはまらない場合

食事バランスが悪い、インスタントフードやジャンクフードをよく食べている

食べ物が睡眠に与える影響は大きい 不眠解消の食事

 

寝付きが悪いからと毎日のように夜お酒を飲んでいる

寝付きが悪いからお酒を・・・寝酒をなるべく苦しまずにやめる方法

 

寝室や寝具など睡眠環境が悪い

朝起きたら頭痛や肩こりがするのは枕のせいかも

腰がいたいのはベッドが原因? 自分に合うベッドの選び方

自分に合わない布団もまた不眠の原因! 素材別おすすめ布団

温度、湿度、音、光、睡眠環境を見直せば眠れるようになる

 

ストレスで寝付きが悪くなったり、熟睡できなくなっている

ストレス性の不眠は科学的に根拠のあるストレス解消で対処

 

今日もきっと眠れないと不安になる、早く寝なくちゃいけないと焦ってよけいに眠れない

眠れない焦りでよけい眠れなくなるときの対処法

 

 

トップへ戻る