ジェネリック睡眠薬とオリジナルの違い

ジェネリック医薬品という言葉を聞いたことがあると思います。普通の薬とはなにが違うんだろう?と思った方は多くいらっしゃると思います。

 

価格が安い、効き目は同じと薬局では説明されることが多いのではないでしょうか。この記事ではいま一度ジェネリック医薬品とはなにか、睡眠薬の場合効き目は本当に同じなのかを解説していきます。

ジェネリック医薬品とは

ジェネリック医薬品は、オリジナルの薬を開発した製薬会社とは別の会社が作った薬です。オリジナルと同じ有効成分を使っている、安価版のようなものです。

 

 

オリジナルと同じ有効成分を使っているのに、価格が安いのは、別の会社はその薬の開発費用がかかっていないからです。オリジナルを作った会社は、開発費を回収しなくてはいけないのでその分薬の価格にコストを上乗せしています。

 

 

オリジナルの特許期限が切れた後にしか他の会社はジェネリックを販売することができないので、ジェネリックが世に出始めるのはオリジナルの薬が出てからそれなりの期間が経過したあとということになります。

 

効き目は同じと言われるが、実は違う。

先ほど書いたように病院や薬局で聞くと、同じ成分が使われているので、効き目は変わりませんという説明を受けることが多いと思われます。

 

しかし、実際には同じ量を使っているのにもかかわらずオリジナルと効き目が違うという方も多くいらっしゃるのは確かです。その理由は以下の2つです。

 

1.プラセボ効果

プラセボ効果、あるいはプラシーボ効果という言葉を聞いたことがあると思います。人は、あることを思い込んでいるとそれが本当なんだと信じて、実際にある程度の効果が出てしまうのです。

 

たとえば、ただの砂糖を「これは風邪薬です」と医者が言って患者に渡し、患者がそれを信じて服用すると風邪の症状が良くなるというものです。

 

「病は気から」という言葉が昔からありますが、これのことを指していたのかもしれません。「ジェネリックかあ、本当にオリジナルと同じ効果なのかな?」と疑問を持つと、その疑問に答えるかのように微妙にオリジナルと効き具合が違ったり、全然効かなかったりということが起きてしまいます。

 

2.有効成分以外のものが違う。

ジェネリック医薬品は、確かにオリジナルのものと同じ有効成分を使っています。それなのになぜ効き具合が違うのかというと、有効成分以外に使われている添加物やコーティング剤、錠剤の形、製造方法が異なるからです。

 

こういったことが違うので、薬が胃のなかで溶けて有効成分が全身に回る速度や体から抜けていく速度などが変わり、結果的に効き目が変わってきます。

 

 

睡眠薬の場合は?

睡眠薬の場合も同様で、オリジナルとジェネリックでは効き具合が違います。睡眠薬は自分の症状に合わせて(寝付きにくい、夜中に何度も目が覚める、ぐっすり眠れないなど)、作用時間が異なる薬を使います。

 

そのためジェネリックを使用すると効いて欲しい時間帯がずれてしまう(23時から効くことを期待してその薬を飲んでいるのに、24時ぐらいになると眠くならないなど)といったようなことが起きてしまいます。

 

以下の表に主要な睡眠薬他のオリジナルの薬価(お薬の値段)とジェネリックのものを比較しました。

主要な睡眠薬 価格 ジェネリック名 価格
マイスリー 5mg(40.6円) ゾルピデム酒石酸塩錠「AA」 5mg(16.5円)
アモバン  7.5mg(21.6円) ゾピクロン錠[アメル」 7.5mg(6.1円)
ハルシオン  0.125mg(9.5円)  トリアゾラム錠「EMEC」  0.125mg(5.6円)
レンドルミン  0.25mg(24.3円)  ブロチゾラム錠「アメル」 0.25mg(8.5円)
ロヒプノール  1mg(13.3円)  フルニトラゼパム錠「アメル」 1mg(5.6円)
ユーロジン  1mg(9.1円)  エスタゾラム錠「アメル」 1mg(6.9円)
ベンザリン  5mg(10.4円)  ニトラゼパム錠「トーワ」 5mg(5.4円)
睡眠を改善する抗不安薬 価格 ジェネリック名 価格
デパス 0.5mg(9円) エチゾラム錠「アメル」 0.5mg(6.3円)
リーゼ 5mg(6.3円) クロチアゼパム錠「トーワ」 5mg(5.6円)
ソラナックス 0.8mg(14.4円) アルプラゾラム錠「アメル」 0.8mg(7.4円)
ワイパックス 0.5mg(5.8円) ロラゼパム錠「サワイ」 0.5mg(5円)
レキソタン 2mg(5.8円) セニラン錠 2mg(5円)
睡眠を改善する抗うつ薬 価格 ジェネリック名 価格
デジレル 25mg(16.8円) トラゾドン塩酸塩錠「アメル」 25mg(7.5円)
睡眠を改善する抗精神病薬 価格 ジェネリック名 価格
セロクエル 25mg(38.3円) クエチアピン錠「アメル」 25mg(14.7円)

例えば、マイスリーを1日5mg、1ヶ月分の場合:

オリジナルの場合→40.6×30日=1,218円(健康保険適用で3割負担:365.4円)

ジェネリックの場合→16.5×30日=495円(健康保険適用で3割負担:148.5円)

※実際は、薬局での調剤料や健康管理料などが金額に加算されます。
この価格の差をどう感じるかは人それぞれですが、私ならそんなに変わらないと思うので、効き目がしっかりしているオリジナルの薬を選びます。

まとめ

ジェネリックは、オリジナルのものと確かに同じ有効成分を使ってはいますが、プラセボ効果や添加物、錠剤の形、製造方法が異なることによって薬の効き具合が大きく変わってきます。睡眠薬もその例にもれないので、よほどのこだわりがなければオリジナルを使用することをおすすめします。